林檎と餡蜜

典型的ネット弁慶の巣窟

【魔剤】友達からヤバイものをいただいたので、レビューする

当記事は、著者であり大の魔剤好きであるAirtomのあまりの興奮により、全体的に語彙力が著しく低下している上、ちゃっかり2000文字分の長さの記事になります。

何卒、ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー、ヤバイもん来たわこれ。これはマジでヤバイ。

 

最高にCOOLでヤバイ、俺の数少ない友達からかねてからお土産に頼んでいたヤバイものを頂いた。流石だ魔剤のチョイスがヤバイ。本当に感謝している。ありがとう。

 

f:id:airtom:20170906221000j:plain

 

ヤバイ

 

これはヤバイ

 

この見たこともないヤバイデザインヤバイ容量(473ml)、一目で伝わるこのヤバさ

 

こいつらはあまりのヤバさ(カフェインの量の問題)から日本には置いてねぇ!!欲しければ、米軍基地の開放を待つか、アメリカに行ってくれ!行きてえ!

 

今回は比較的ヤバイ方を飲んでみようと思う。

 

ちなみに、この記事はそのヤバイのを飲みながら書いている。キーボードを打つ両手の挙動がヤバイ。

 

 

 

比較的ヤバイ方

 

今回は一際ヤバイ

 

「MONSTER ENERGY ULTLA BLACK(モンスターエナジーウルトラブラック)」

 

を飲んでレビューしていきたいと思う。

 

f:id:airtom:20170906221706j:plain

 

ヤバラ。(ヤバ→ヤバラ→ヤバダ→ヤバガ→ヤバジャ)

 

改めてみても伝わるだろうかこのヤバさ。まずブラックを基調とした魔剤の目新しさ、その中にあるシルバーとレッドのアクセントがよりヤバさを際立てている。

 

これはヤバイ。飲む前からわかる。

 

こいつの「内なるヤバさ」が俺にひしひしと訴えかけてきている。

 

なによりこれを見てほしい。

f:id:airtom:20170906222937j:plain

 

ヤバイ。

 

ヤバイぞこれは。このワンポイントなプルタブ。こいつはデザインに余念がない。こいつはヤバイ。期待大だ。

 

早速飲んでいきたいところなのだが、その前にしなければいけないことがある。

 

 

 

 

ヤバイコンディション

 

そう。まだこいつにはヤバさが足りない。そして俺にもヤバさがない

 

こいつと正面から向き合うには、俺自身もヤバイ状態である必要がある。

 

いや、ヤバイ状態でなければいけない

 

まずは、冷蔵庫の中身がすべてこいつに浸食されてしまうのではないかという不安を顧みず、こいつを冷蔵庫にぶち込む。

 

こいつは冷やせば冷やすほどヤバさが増すのは皆さんもご存じのはず。

 

そして俺。まだ身体がヤバくない。まだこいつを死ぬほど欲していない。

 

まずはヤバイ風呂(37~38℃)ヤバイ時間(20~25分)入る。

 

こうして身体を※ヤバイ状態へと追い込む。マネするときはマジヤバい状態(湯冷め)にならないように気を付けてくれ。

 

※身体の水分が少なく、本日の疲れがほぼ完全に取れた状態。

 

風呂上がりの一発目にこのヤバイのを体内に取り込むことによって、最高にヤバイ状態を作り出す算段である。

 

こんなことをして大丈夫か俺は。死ぬのではないか?ヤバイのではないか?

 

 

■ヤバイ風呂を終えて

 

もう俺のコンディションは今作り出せる最高の状態に達している。ヤバイ。これはヤバイ(喉がとても乾いた)

 

早速ヤバイこいつを冷蔵庫から取り出し、開封をしていく。緊張で手がヤバイ(手汗)

f:id:airtom:20170906224247j:plain

 

ヤバガ。(ヤバ→ヤバラ→ヤバダ→ヤバガ→ヤバジャ)

 

うっかり中身を少しこぼしてしまったのだが、なんだこの色は。想像していた色よりもヤバイ赤紫だ。こいつはますますヤバイ感じが出てきたぜ。匂いも申し分なくヤバイが、そこまでヤバイ匂いはしない。いつもの魔剤特有のヤバイ匂いだ。

 

 

 

■ヤバイのを飲んでいく

 

今回ヤバイのを飲むにあたって、色が見やすいようにヤバイグラス(無駄に重い、謎の気泡、手作り体験で作ったかのような歪さ)を用意した。

f:id:airtom:20170906224732j:plain

 

今からこのヤバイグラスにヤバイものが注がれる。想像しただけでヤバイぜ。

 

さあ注ごう。ヤバイぞ。

f:id:airtom:20170906225112j:plain

 

うわあああああああああああ!!!!!

 

ヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイ!!!

 

すごく泡立ってる!!!!!!泡の色もなんだこれ!!!!!!!!!

 

これは間違いなくヤバジャ!!!!!!!(ヤバ→ヤバラ→ヤバダ→ヤバガ→ヤバジャ)

 

f:id:airtom:20170906225317j:plain

 

オオオオオォオオ......ォォオ...(余韻)

 

 

 

■飲んでみた感想

 

シュワシュワと注がれた魔剤を見てなぜか冷静さを取り戻しました。

 

味は色の通りベリーですね。それも少し甘いブラックベリー。少し前にプライベートで食べたブラックカラントと似た味です。

 

厳つい見た目とは裏腹にサラサラ飲みやすい濃さになっています。

 

驚いたのは、海外の飲み物にしてはあまりにもすんなり口に合ったところです。

 

多かれ少なかれ、食文化の違いによって味によるカルチャーショックが起きると思っていたのですが、それがほとんど、いや全くありませんでした。

 

まるではじめから日本にあった飲み物を飲んでいるようでした。

 

これだけ甘いと糖質が心配だったのですが、砂糖0、カロリーゼロなのですね。これならたくさん飲んでしまっても安心です。カフェインを気にしなければ。

 

これは僕の好きな魔剤の中でもトップの美味しさだと思います。少なくとも、日本にあるどのモンスターよりも美味しいと自負しています。

 

丁度良い味の濃さ、お洒落さもあってか、すぐ飲み切ってしまいました...。今夜寝られるか心配です。

 

これはカフェイン量を減らしてでも日本に輸入してほしいです。切実に願っています。

 

 

本当に美味しかったです。ごちそうさまでした。

 

もう一つの方もできたら記事にして上げていきたいと思います。

 

今回はここまで!

 

それでは!

 

p.s 執筆中に何回もトイレに行ったので、カフェイン量はえげつないと思います。飲む際はくれぐれも飲みすぎないように注意してください。